【2023最新】北野武監督の新居はどこ?最後の住処での終活に迫る!

北野武の新居について

「座頭市」や「アウトレイジ」で世界のキタノと賞賛されたお笑いのビートたけしさん。

お笑いだけでなく、「映画監督」としても有名であり、元祖2足のワラジを履くまさに「天才」的存在です。

そんな北野武監督が最近引っ越ししたのだといいます。前妻とは離婚済みなのは有名は話。

そこで今回の記事では

  • 【2023最新】北野武監督の新居はどこ?
  • 最後の住処での終活に迫る!

こちらの2つに迫って行きたいと思います。

それでは早速、行ってみましょう!

目次

【2023最新】北野武監督の新居はどこ?

こちらは、2023年4月15日のTwitterです。今年の秋に新作映画の「首」が上映される予定です。

この「首」という映画の完成報告会見が行われました。

出演キャストも報じられ、映画の構想は延べ「30年」に渡るは嘘で、「3週間」の間違いじゃないかという北野監督の冗談も飛び出しました。

北野武監督といえばゴルフ好きで有名

「ラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送)の2023年2月10日放送で高田文夫(74)さんが北野武監督についてこう言います。

「引っ越したんだって。山とか海がある風光明媚なところに」と。

どうやら転居したみたいです。

それでは、どこに転居したのでしょうか?

リサーチしてみた所、「富士山がよく見える場所に豪邸を購入しました」(芸能関係者)との発言を見つける事ができました。

北野武さんはお酒を飲んだり派手な生活を若い頃はしていたそうですが、晩年はそうでもなく、ゆっくりひっそりのんびり過ごしたい願望が強くなっていったそうです。

その理由に、2021年には「新・情報7days ニュースキャスター」(TBS系列)を降板しています。

「午後10時以降の生放送は体がきつい」と語ったそうです。

現在、76歳と「後期高齢者」に投入した北野武さんは、さすがにゆっくりした「老後」を過ごしたいみたいです。

都会から近い静岡県か山梨県

富士山が見えて、海が見えて、おそらく都会から近い場所といったら静岡県ではないでしょうか。

ゴルフが好きな北野武さんなら、山梨県も考えられますが、「海が見えて」といったら静岡県だと思います。

静岡県ならゴルフ場も沢山ありますし、都会からの移動にも便利です。

北野武さんは、おそらく静岡県にある豪邸に新しい18歳年下の奥様と新生活を送られているそうです。

最後の住処での終活に迫る!

こちらからは、ばっちり「海」が見えます。

愛犬とののんびりした生活を楽しんでいる様子です。ジャージやスエット姿が多く、かつての「オーラ」はなく、とにかくのんびりといったスタイルだそうです。

そして現在の18歳年下の奥様との関係も良好で、奥様の左手薬指には「結婚指輪」がはめられていたそうです。

豪邸は3.5億円

不動産関係者の取材によりますと、この物件は「中古物件」で、敷地面積は1千平方メートル以上で延床面積は500平方メートル以上、エレベーター完備で地下2階、地上2階建ての3.5億円の物件だそうです。

北野武さんなら3.5億は安い買い物でしょうし、なぜここなのかは、「現在の奥様の地元の近く」だそうです。

丸くなった「世界のキタノ」監督は遊びを捨て、奥様思いになられたのでしょう。

まとめ

北野武さんの現在の新居は、富士山と海が見える「おそらく静岡県」で、18歳年下の新しい奥様と仲睦まじく過ごされています。

76歳という後期高齢者になり、「最後の住処」での生活は、とても平和そうに見えました。

当ブログでは北野武さんをこれからも見守りたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次