神谷そらの父親の顔写真は?職業や年収はいくら?

神谷そらの父親の顔写真

2023年4月22日。突如ゴルフの新星として登場したスターの名前は「神谷そら」。

ゴルフ好きでもほとんど聞いた事がない名前だと思います。

それもそのハズ、まだ若干20歳の新星だからです。

そこで今回の記事では

  • 神谷そらの父親の顔写真は?父親の職業や年収は?

こちらに迫って行きたいと思います。

それでは早速、行ってみましょう!

目次

神谷そらの父親の顔写真は?

神谷そらプロは岐阜県土岐市出身の2023年で若干20歳のゴルファーです。

上記写真は2016年に父親の哲史(さとし)さんと土岐市役所を訪れ、日本女子アマチュアゴルフ選手権への意気込みを語ったシーンです。

当時は中学1年生です。父親の哲史さんはとてもやさしそうな人にみえます。未成年者という事もあって、保護者同伴だったと思います。

神谷プロは、もともと、父親の哲史さんの誘いで5歳でゴルフを始めたそうです。

ゴルフを始めた当初は打ってばかりであまり楽しくなかったのだと。

次第に実力をつけ、中学2年時には、「全国中学校ゴルフ選手権春季大会」で優勝します。

高校は麗澤瑞浪高校に入学し、ゴルフ部に在籍。ゴルフ漬けの日々を送ります。

2022年11月にプロテストをトップ合格します。実に2度目の挑戦でした。

ゴルフを始めてからプロ合格までを支えたのは間違いなく父親の哲史さんのお陰だったと考えます。

それでは、父親の哲史さんの職業は何でしょうか?

神谷そらの父親の職業や年収は?

リサーチしてみた所、まだ父親の哲史さんの詳しい職業の情報はありませんでした。

年収はといいますと、こちらも情報がなかったのですが、子供を育てている事、子供にゴルフをさせる経済的余裕があると考えた場合、練習代だけでも月に2万から3万円。コースにでれば一回1万円くらい。

月のコストを考えますと、4万円くらいはかかっていると考えます。

ゴルフだけでこれだけのコストを考えた場合、年収は500万以上だと予測します。

ちなみに神谷プロは3人姉妹の長女です。

次女の「もも」さんも3女の「ひな」さんのゴルフをやっているという事で「ゴルフ一家」といっていいでしょう。

そう考えましたら、月のゴルフ代は4万円では足りません。

10万くらいは軽く使っているでしょうか。

そう考えますと、父親の哲史さんの年収はもっと高いでしょう。1,000万円くらい稼いでいてもおかしくありません。

まとめ

まだまだ女子ゴルフでは期待の新人の神谷プロです。

情報が少なかったので詳細は書けませんでしたが、活躍しだしたら、いろいろな情報が出てくるでしょう。

今回の記事を最後までお読み頂きありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次